ヘマトクリットとは?基準値や高い・低い原因と体への影響、改善するには?

血液検査をすると出てくる「ヘマトクリット」。聞き慣れない成分なので、あまり気にすることもないか、と思いがちですが結構大切なんです。

今回は、そんなヘマトクリットとはそもそも何か?そして、基準値から高い・低い場合の原因と、体への影響、ヘマトクリットを改善するにはどうすればいいのか?ということを詳しく解説していきます!

ヘマトクリットとは?

ヘマトクリットは、血液検査で測定する重要な項目の一つです。

ヘマトクリットは、血液中の血球(細胞)の含有率を示します。通常、ヘマトクリット値はパーセンテージで表されます。

低ヘマトクリット値は、血液中の細胞の減少、すなわち貧血を示します。

高ヘマトクリット値は、血液中の細胞の増加、すなわち炎症や出血などの原因によるものが考えられます。

血液検査を受けることで、ヘマトクリット値が正常値から外れている場合は、さまざまな疾患や健康上の問題を発見することができます。詳細な診断や治療には、医師に相談することが大切です。

ヘマトクリットの基準値は?

正常なヘマトクリット値は、人によって異なりますが、

  • 男性:40.8%~49.6%
  • 女性:34.0%~45.3%

上記がヘマトクリットの基準値として一般的です。

ヘマトクリットが高いのはどうして?

ヘマトクリットが高い場合には、多血症がまず疑われます。

血液の中の赤血球やヘモグロビンの量が基準値よりも多くなる病気を、多血症(赤血球増多症)といいます。

また、その他にも、

炎症

風邪やインフルエンザなどの炎症疾患、慢性の炎症性の疾患、慢性的な疼痛などが原因となります。

出血

外傷、内出血、大量の血液損失などが原因となります。

腫瘍

腫瘍性の疾患、がんなどが原因となります。

慢性的な疾患

腎臓の疾患、心臓の疾患、肺疾患などが原因となります。

薬物の影響

抗生物質、鎮痛薬、抗がん剤などが原因となります。

これらは一般的な原因であり、個人によっては異なる原因がある場合もあります。高ヘマトクリット値を発見した場合は、必ず医師に相談し、適切な治療を受けるようにしてください。

また、赤血球数やヘモグロビン、MCVやMCHCなどの数値から総合的に判断されるので、その他の指標も知っておくといいでしょう。

MCVとは?基準値や血液検査で数値が高い・低いとどうなる?MCH/MCHCとの関わりについて

2023.02.04

赤血球数とは?基準値や平均値、多い・少ないことによる影響は?

2023.02.02

ヘマトクリットが低いのはどうして?

ヘマトクリットが低い場合、まず貧血が疑われます。

ヘマトクリットの値が低いことは、血液中の細胞の減少を示すため、貧血につながるからです。

また、その他の可能性として、

炎症性の疾患

風邪やインフルエンザなどの炎症疾患、自己免疫性の疾患などが原因となります。

腫瘍

腫瘍性の疾患、がんなどが原因となります。

消化器疾患

腸管出血、消化不良などが原因となります。

薬物の影響

抗生物質、鎮痛薬、抗がん剤などが原因となります。

これらは一般的な原因であり、個人によっては異なる原因がある場合もあります。低ヘマトクリット値を発見した場合は、必ず医師に相談し、適切な治療を受けるようにしてください。

また、赤血球数やヘモグロビン、MCVやMCHCなどの数値から総合的に判断されるので、その他の指標も知っておくといいでしょう。

MCVとは?基準値や血液検査で数値が高い・低いとどうなる?MCH/MCHCとの関わりについて

2023.02.04

赤血球数とは?基準値や平均値、多い・少ないことによる影響は?

2023.02.02

ヘマトクリットの数値を改善するにはどうすればいい?

ヘマトクリットが高い・低い場合で多少異なりますが、やはり日々の生活から見直す必要があります。

■ヘマトクリットの数値が高いとき

高ヘマトクリット値を改善するためには、原因を特定することが重要です。一般的な原因が肝臓の炎症や肝臓の疾患の場合は、その炎症や疾患を治療することが重要です。

飲酒を減らす

飲酒を減らすことで、肝臓の負担を軽減することができます。

適切な薬物療法

肝臓の疾患や炎症の治療には適切な薬物療法が必要です。

適切な食生活

適切な食生活を通じて、身体に必要な栄養を摂ることが重要です。

健康的な生活習慣

健康的な生活習慣を通じて、身体の健康を維持することが重要です。

健康的な体重管理

適切な体重管理をすることで、肝臓の負担を軽減することができます。

これらは一般的なヒントであり、個人によっては異なる治療が必要な場合もあります。高ヘマトクリット値を改善するためには、必ず医師に相談し、適切な治療を受けるようにしてください。

■ヘマトクリットの数値が低いとき

低ヘマトクリット値を改善するためには、原因を特定することが重要です。一般的な原因が栄養不足の場合は、適切な栄養を摂ることが重要です。

健康的な食生活

健康的な食生活を通じて、身体に必要な栄養を摂ることが重要です。

貧血の治療

貧血の治療には、鉄剤やビタミンB12の補充などが含まれます。

炎症の治療

炎症を治療するためには、適切な薬物療法が必要です。

腫瘍の治療

腫瘍の治療には、手術、放射線療法、化学療法などが含まれます。

健康的な生活習慣

健康的な生活習慣を通じて、身体の健康を維持することが重要です。

ヘマトクリットを改善する食べ物はある?

特定の食品を食べることがヘマトクリット値を直接的に改善することはありませんが、健康的な食生活がヘマトクリット値に影響することは確かです。

以下のようなことが有効です:

  • 十分な量の果物や野菜を摂取する
  • 肉や穀物、豆類などのタンパク質を適量に摂取する
  • 食塩を控える
  • 飲酒量を減らす
  • 不健康な食品やジャンクフードを避ける

また、喫煙や過度のアルコール消費、ストレスなどの不健康な生活習慣を改善することも大切です。健康的な食生活と生活習慣を維持することが、ヘマトクリット値を改善するための最も効果的な方法です。

なお、医師の指示に従って、特定の食品を避ける必要がある場合があります。医師に相談して、個別にアドバイスを受けることをお勧めします。


色々とカラダのことを調べてわかったのは、結局普段からの「生活習慣」が本当に大切だということです。

私の父も糖尿病の診断のあと、自力で生活習慣の改善にとても苦労しました。頼れるものがあるだけで、本人も家族も安心ですよね。